痩せるためにまずは出そう

残便感で悩むことが多いのは、女性であり高齢者です。体質的に便秘になりやすい女性はもちろん、筋力が低下した高齢者も悩みやすいトラブルだと言えるでしょう。自分に合った対策をとることでスッキリ習慣が身に付き、ダイエットにつながるケースも多くあります。

お腹の中の違和感があるなら注意|残便感を解消しましょう

痩せる近道は排便にあり

ウーマン

まずは痩せやすい体質に

トイレにすわり排便をしたものの、「まだお腹の中に便が残っているみたい」と感じた経験はありませんか。排便は、毎日スッキリ気持ち良く行うのが理想です。しかし実際には、毎日スッキリできている人はそう多くありません。生活習慣の乱れや暴飲暴食、また筋力の低下やホルモンバランスの変化から、便秘になってしまう方も多くものです。しかしこの残便感を解消することで、ダイエットにつながる可能性もあるので要注目です。残便感とは、まだ実際にお腹の中に便がとどまっていることから起きるケースが多いです。便を全て出し切らないままリズムが終了してしまえば、スッキリできないのは当然のことです。排便されなかった便はお腹の中にとどまり、どんどん固くなり、排出しづらい状況になることが考えられます。残便感を放っておくと、さらなる便秘を招く可能性があるのです。便秘になれば、腸の中にはどんどん便が蓄積されていってしまいます。消化吸収にかかわる働きが鈍り、いわゆる「太りやすい体質」に変化していってしまうでしょう。残便感を毎日きちんと解消できれば、食べた分を確実に外へと排出することが可能になります。きちんと食事を摂取しても、必要な栄養分を摂取してエネルギーへと変換することができるのです。「痩せやすく、太りにくい体質」を手に入れるためには、まず残便感と向き合うことが大切だと言えるでしょう。ダイエットをする際には、つい食事量や消費カロリーに目を向けがちです。その前にまずは残便感を解消するためのお茶などを取り入れて、排便リズムを整えるのがオススメです。

ウエスト

食事方法も見直そう

毎日お通じがあるにかかわらず、すっきりしない、お腹に残っている残便感の悩みを持つ人は多いですが、その原因は便秘、自律神経の乱れ、腸内環境の悪化、運動不足など様々なものがあげられます。ダイエットで食事が不規則になっているときにも起こりやすいので規則正しい食事を心がけましょう。

婦人

毎日スッキリしていますか

残便感を抱く原因はさまざまですが、便秘もその一つです。便秘になると胃腸の働きが弱まり、余計な脂肪を溜めやすくなってしまいます。まずは毎日スッキリできる習慣を整え、宿便を排出することでダイエットできる可能性も高くなるでしょう。